白髪の原因は?

白髪って、人によって生える時期も違うし、量も違うもの。
だって、髪の毛の色っていうのは、もともとメラニン色素によって色が付いているもので、そのメラニン色素の割合で黒髪だったりブロンドだったり、と色が変わるんですよね。
このメラニン色素がなくなってしまった髪の毛というのが、白髪になった髪の毛。
メラニン色素を作っているのは、毛母にあるメラノサイトという色素再生細胞という細胞だそうですが、要はこのメラノサイトの機能が衰えてしまうとメラニン色素が作られなくなるので、白髪になっていくそうです。
でも、若い人でも白髪がいっぱいある人はいるし、逆に、年をとっていても真っ黒な髪の毛を保っている人もいるし。
つまり、メラノサイトが消えてしまう原因というのは、はっきりとは解明されていないってことです。
ルプルプキャンペーンは?お得情報紹介中!【最安値で買うには?】