肌質とニキビケアの関係

人によって、肌の状態というのは異なりますので、ニキビケアをするにしても、自分の肌に合ったケアをする必要があるのです。
肌というのは、大きく分けて4種類あります。
普通肌、脂性肌、乾燥肌や敏感肌、そして混合肌です。
次に、脂性肌ですが、これは皮脂の分泌量が多いために、肌がテカるという特徴があります。
次に、乾燥肌ですが、脂性肌とは反対に、必要な皮脂も不足しているため、肌荒れが起きる、肌がかさつくといったトラブルが発生しやすいという特徴があります。
混合肌は、乾燥肌の部分もあれば、脂性肌の部分もあるという肌の状態になります。
敏感肌の方もいるでしょうが、敏感肌の方は、使用する化粧品に注意しなければなりません。
敏感肌というのは、様々な肌タイプの方に存在しますので、もしかすると気づいていない方もいるかもしれません。
このように、様々な肌のタイプがありますが、当てはまると思われる肌の状態があったでしょうか。
化粧品の中には、乾燥肌用、敏感肌用、脂性肌用といったように、肌のタイプに合わせて化粧品が販売されている場合もあります。
黒いニキビの治し方で芯を潰しても良い?