FXシステムトレードは気をつけないと大損する可能性もあります

FXシステムトレードは、インターネットで検索するとすぐ大量に商品が見つかりますが、儲かるという広告に飛びつかないように注意しましょう。
FXシステムトレードで大損した話もよく目にしますね。
儲かるシステムだという触れ込みのものを買ってしまい、広告にあった収益とは似ても似つかない結果になってしまう。
これは「カーブフィッティング」といって、広告に出すためにシステムトレードの成績を良く見せるような操作がされているのです。
ですから、FX会社が提供してくれるミラートレーダーのように、自分で成績を検索して選べるようなものを選ぶと良いでしょう。
また、ちゃんとしたシステムトレードのプログラムを使っていても、相場が変わったのにプログラムの入れ替えや設定を怠ると、その間に大損をしてしまう事もあります。
FXシストレは長期向け?短期向け?【1〜2で100万円も可能】